奈良GALA

  1. HOME
  2. 石田良太 | INTERVIEW WITH CREATORS

INTERVIEW WITH CREATORS

石田 良太

ISHIDA RYOTA

デザイナー / g-design事務所 代表

  • 得意なジャンル

    • チラシ / パンフレット
    • リーフレット / 名刺
    • ロゴ / パッケージ
    • 看板 / 動画 など
  • 手がけてきたプロジェクト

    • 大手携帯会社へのコンペ・企画・広告デザイン
    • 印刷会社での経験を活かしたパッケージ等の企画・制作
    • 地域情報誌やフリーペーパーの企画・デザイン
    • 地元に密着したイベントの企画・広告デザイン・動画

history

気付かれにくい仕事でのこだわり

-secret motto-

広告デザインに必要な要素は様々ですが、私が一番にこだわるのは『繋がり』です。

伝えるべき順序、読む順番をコントロールすることで目線誘導を円滑にする為です。

例えば、文字・写真・飾りを少し重ねる。文章の終わりを敢えて飛びださせる等、一つ一つの要素の終わりと始まりを繋げることで読み側が無意識にストレスなく順序を理解することが出来ると考えています。

その結果、平面の限られたスペースにストーリー性を持たせることが出来ます。

よく『デザインとはストーリー性を大事に!』と言いますが、簡単に言うとそれは読む順番なのです。

すごく基本的なことではありますが、クライアントさんに『なんか読みやすいね』と言われることも屡々。

この『なんか』が私にとっては一番の喜びです。

作業中に欠かせないモノ

-favorite-

兎にも角にも琥珀色した飲み物、コーヒー!!!そして無音です!

どうも私は二つのことを同時に出来ない不器用な男みたいです。ですのでデザインを考えている時は無音が一番!

幸い事務所(実家)は『ド』がつくほどド田舎なので非常に集中できます(笑)。

そして、構想が固まり、いざPCの前でデザインを始める時はYouTubeでゲーム実況されてる方の動画を視聴しながら作業するのが私の日常です(笑)

尊敬・憧憬・大好き

-respect-

佐藤 卓・天野 喜孝・中村 佑介・米津 玄師・金子 一馬・梅原 大吾・三人称(ゲーム実況グループ)

得意なこと

-secret motto-

伝えるべきこと、アピールしたいモノは決まっているが、方法や手段、構成に迷っている。そんな方に企画・提案するのが得意です。

共に悩み、言葉のキャッチボールで着地点を見つけ、さらに印刷会社での経験を活かし、幅広いご提案をさせて頂きます。

自慢したいこと

-pride-

根っからのゲーマーで、格闘ゲームが得意!!過去奈良代表として全国大会にも出場経験アリ!!
デザインと関係なし(笑)

お仕事の取り方は?

-sell method-

また事務所を立ち上げたばかりなので、直接の営業を行ったことはありません。

ただこの業界に長く身を置いていたこともあり、同じ職業の方や過去勤務していた会社からの紹介がほとんどです。ありがたいことです。

そして、そこからデザインしたモノを見て『このデザイナーさん紹介して』と言った具合に繋がっていくことが多いです。これもまたありがたいことです。

しかし、紹介してくださったクライアントさんの顔もあり、中々のプレッシャーの中で仕事させて頂いています。

今後はさらに事務所を大きくしていことも考え、自社HPやDMでのアピール、地元(奈良)の活性化を考え行政のお仕事の話も進めております。

奈良GALAへメッセージ

-message for NARAGALA-

『デザインアワード奈良GALA』開催おめでとうございます。

今回奈良に関わる広告デザイナーの制作物にのみ焦点を合わせたこのコンテストは、今までに無い可能性を秘めていると感じました。

テーマに沿った物創りで自分を表現する既存のコンテストとは違い、クライアントの要望とそれを形にするデザイナーの苦悩、そしてその中でいかにエンドユーザーへ広告としてメッセージを届けたのか。

一つの広告が生まれる過程はまさにドラマではないでしょうか。

奈良という限られた地域にも様々なデザイナーさんが活躍しておられます。

デザイン事務所で働く方、印刷会社のデザイン部署を担当されている方、フリーで仕事をされている方等、私もその中の一人です。

しかしその方達の顔を知っている人はごく一部ではないでしょうか。

実際は営業や窓口の方としか接する機会がないクライアントが多数おられると思います。

それでも広告物は必ずデザイナー(人)が手掛けているのです。だからこそ今一度世に出たデザイン物をデザイナーの観点から見直し、自ら伝えることの出来る場に私は大きな可能性を感じているのです。

デザイナーとクライアント、デザイナーとエンドユーザー、そしてデザイナーを目指す人達、この点と点を線で繋ぐことを目的とした『デザインアワード奈良GALA』に是非たくさんのデザイナーが応募してくれることを願います。

さー、集え奈良のデザイナー達よ!!!!!!

石田 良太

g-design -ジーデザイン事務所- 代表 / デザイナー

g.design0550@gmail.com
090-8797-4271