奈良GALA

  1. HOME
  2. 2次評価について

2次評価について

2次評価は、奈良デザイン協会員の3名がそれぞれの経験を踏まえて
デザイナー・クライアント視点で評価します。

江崎 哲 EZAKI AKIRA

広島大学 名誉教授 /
奈良デザイン協会 理事

MESSAGE
大学卒業後、シャープでのデザイナーを皮切りに神戸山手女子短期大学を経て広島大学・大学院で定年を迎えるまで、デザインとデザイン教育に携わってきました。昨年末F県の図柄入りナンバープレートのデザインに応募し、優秀賞に2点選ばれました。デザインアワード・コンペは応募しないと受賞もできません。皆さんの応募をお待ちしております。

長光 宏輔 NAGAMITSU KOSUKE

クリエイティブディレクター /
DESIGN STUDIO biotope -デザインスタジオ ビオトープ- 代表 /
奈良デザイン協会 会員

MESSAGE
グラフィックデザイナー・アートディレクターとして東京での総合広告代理店勤務を経て、地元奈良でデザイン事務所を設立し現在に至ります。TV・ラジオ・新聞・雑誌等のマス広告やプロダクトの経験もふまえ、明るく未来のある評価を幅広い視点からさせていただけたらと思います。

辻 絵理 TSUJI ERI

デザイナー / 株式会社epo 代表取締役 /
奈良デザイン協会 会員

MESSAGE
夫婦で広告デザイン事務所を開業しております、奈良大好き現役デザイナーです。会社員デザイナー→フリーランス→株式会社設立…大体こんな流れで広告デザインに携わってきた経験を生かし、できるだけ具体的でポジティブな評価をさせていただきたいと考えております。

 
Copyright © NARA-GALA All Rights Reserved.